お子さま連れOK!ママのスマイルを応援するパン教室「スマイルファクトリー」の講師、ちなっちゃんの日記的なもの。毎日にっこにこになれますように。
2014/09/18(木)15:13
秋だね~、涼しくなってきたねえ・・とボーっとしていたら!!

製菓学校のレポート必着日、9月20日が目前ではないですか!!

てなわけで、さささ~っと「公衆衛生学」のレポートを仕上げ(実際は、何度も途中で寝てしまって清書までに3日を要した)、今回の実習レポートの和菓子!うぐいす餅を作るぞ~!!と意気込んではみたものの・・・

必要な材料、うぐいす粉(青大豆きなこ、とも言う)&着色料(挽茶色)がない・・・

ネットで探せばあるけど、もう間に合わない・・・。なんでこんなにいつもギリギリなのか自分の馬鹿さ加減に落ち込むわ・・・onz
って、落ち込んでる暇はない。

色んなお店に探しに行ったり電話かけたんだけど、結局手に入らず、ネットで調べてみたら、
「着色料は緑と赤を足すといいよ」って有力情報が!! 

たぶん、同じ学校の卒業生だわ。先輩、ありがとうございます(T_T)

で、うぐいす粉に関しては有力情報も無かったので自分で考えて、「きな粉+抹茶」でなんとな~くほんのり緑色にならないかしら、と。

さっそくまずは粒餡作り。
大納言小豆が家にあるって素晴らしい。
目的もなく買っておいたあのときの私、グッジョブ

9-18uguisunoanko.jpg

教科書みながら炊いたけど、出来上がり、ちょっと違う気がする・・・。
柔らかく煮る時間が短かった!?
でも、かれこれ4時間くらい煮たのよ。
食べてみたけど、やっぱり皮がまだ硬い気がする。わたし的には好みの食感なんだけど。
うーむ。難しい・・・でも、もうこれで作っちゃうしかない。

もち粉をぬるま湯で練ってから蒸して、鍋に移してシロップ加えながらよ~く練る。

この、練るって作業がめっちゃしんどい!
わらびもち作ったことある人なら想像できると思います・・・。

明日はたぶん、筋肉痛だわ。

で、仕上がった生地をうぐいす粉(もどき)の上に出して、分割して包餡。

この、餡子を包む作業もなかなか難しいけど、数をこなせばコツがつかめてくるので段々楽しくなってくる♪

ただ、27個もやってるとさすがに嫌になってくる(-_-;)
生地は冷めてきて作業しにくくなるし。

冷めて固くなって作業しにくくなるので、時間かかるときは生地を湯煎であっためておくといいです。

で、なんで27個も作ったかって!?
自分でもよくわからない・・・。
イッツノープラン。

作りながら、ブサイクな出来のやつを3個くらい食べたけど、もう要らんです。

誰か、今日わたしに会えそうな人で和菓子好きな人いませんか~?
ちょっと餡子の皮が硬いけど。

一番有力な候補があんこ嫌いやからね、どうしよう・・・(^_^;)

保育園関係か、空手関係でこれ見て「食べるの手伝ってあげる!」と思った人、連絡くださいませm(__)m


無事に出来上がったうぐいす餅↓↓

9-18uguisumochi3.jpg

この前、料理写真の撮り方講座で習ったけど、やっぱり逆光のがいい感じ

9-18uguisumochi2.jpg

こちらは提出用の写真なので、蛍光灯の下ではっきり写るように撮ってます↓↓

9-18uguisumochidanmen.jpg

こんなにあるねん! 誰かヘルプミー。

9-18uguisumochi.jpg


さてと。

あとは感想レポート書いて、郵便局に持っていくだけ。
頑張ります(^o^)丿




(^^)お子様連れOK!ママのスマイルを応援するパン教室「スマイルファクトリー」(^^)
WEBサイトはこちら
スマイルファクトリーfacebookページはこちら



関連記事
 | 今日も@にっこにこ@TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX