お子さま連れOK!ママのスマイルを応援するパン教室「スマイルファクトリー」の講師、ちなっちゃんの日記的なもの。毎日にっこにこになれますように。
2016/03/20(日)23:27
前の記事のとおり、1年に1度の大イベントが控えていたり、長女がインフルエンザになったりなんやかやで更新を後回しにしてしまっていた分がいっぱい・・・。

いまさら、ひな祭り前の話ですが

前々から基本のスポンジケーキを習いたい・・・とおっしゃてたTさん、3月2日、ひなまつりの前の日に基本のケーキレッスンに来てくださいました

ケーキの生地を作るとき、卵を白身と黄身に分ける「別立て法」と、全卵で作る「共立て法」がありますが、生デコレーションケーキのスポンジは、しっとりと仕上がる「共立て法」で作ります。別立て法は、メレンゲの膨らむ力が強くでるので、さっくりしっかりした感じのスポンジになります。

スポンジを作るとき、本などにもポイントがよく書かれていますが、文章や写真だけでは伝わりにくいコツや混ぜ方なども含めて、しっかりとレッスンさせていただきました。

まず私がデモンストレーションさせていただき、じっくり見てもらった後に、実習・・・ご自分の手で、6号のスポンジを焼いていただきました

型からはずした瞬間、「おお~!すっごい綺麗!!」と、Tさん

写真撮ったつもりやってんけど、撮ってなかった~(;´・ω・)

Tさんのスポンジを冷ましつつ、生地のスライスやフルーツのサンド、そして難関のナッペ(クリームの外塗り)をデモンストレーション。

私がやるのを見ながら、「えええ~!これ、出来るかなあ?? もう、先生やってくださいよ~!」っておっしゃってたTさん、実際に自分のをやり始めると・・・

3-2sando.jpg

3-2nappe.jpg

うまっ!!! ほんまに初めてですか???  ってくらい、パレットナイフの扱いもうまくて

このあとのデコレーションもクリームの絞りも上手で、驚き!!

フルーツを載せるバランスとかが、正直わたしもセンス悪いというか、どうしても切り分けるときのことを考えてしまって、単調になっちゃうのでいいアドバイスもできず(;´・ω・)すいません。。

あとは、ご本人のセンスで!!
って感じでおまかせしちゃいました。

そして、完成~!

3-2kansei.jpg

どうでしょう??綺麗ちゃいます??
ちょっと真ん中が盛りすぎた??
最後、真ん中がいっぱい空いてたし、フルーツ残ってたから、刻んで飾ったらどうかしら・・・という私の提案がよけいだったかも(・・;)
真ん中に少しクリーム見えるくらいの量かざったら丁度いい感じになったんかな~。

ほんで、私のも。

3-2mihon.jpg

こちらは5号(15cm)サイズなんで、フルーツいっぱい乗せようとすると狭い~ってなってしまい、どうにか乗せた感じに。
もっとこう、センス良くしたいなぁ。
たぶん、あんまり欲張らずにシンプルに仕上げたら高級感でそうなんだけど、やっぱりせっかく手作りするんだから、豪華にしたいやん、と盛り過ぎになるねんな~。

まだまだ勉強ですね

そして、今回はランチなしのレッスンだったんで、待ってた子どもたち、お腹減ったやろうな~って、ちょこっと残ってたスポンジ生地とフルーツ、クリームで、残り物トライフル~♪

3-2sishoku.jpg

とっても喜んでくれましたよ(*^-^*)


Tさんファミリーは、翌日のおひなさんのパーティーでケーキをみんなで食べて、お店で買ったくらい美味しかったと感想いただきました
よかった~!

これでいろんなイベントで美味しいケーキ焼けますね(*^-^*)

またご自宅でも、ぜひトライしてみてくださいね




(^^)お子様連れOK!ママのスマイルを応援するパン教室「スマイルファクトリー」(^^)
WEBサイトはこちら
スマイルファクトリーfacebookページはこちら

関連記事
プロフィール

にこにこ工房

Author:にこにこ工房
大阪府寝屋川市の自宅にて子連れOK、ママの子育てを応援するパン教室「スマイルファクトリー(WEBサイトはこちら)」を開いています。
長男(10歳)、長女(8歳)、夫(41歳)と4人家族。

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
 | 今日も@にっこにこ@TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX