お子さま連れOK!ママのスマイルを応援するパン教室「スマイルファクトリー」の講師、ちなっちゃんの日記的なもの。毎日にっこにこになれますように。
2014/03/30(日)15:25
今日は朝から天気悪いし、どこにも出かけずにおうちでゆっくり過ごそうと。

ランチは、2月に教育センターのイタリアン料理教室で習ったパスタを作ろう!!と決定。

とっても美味しくて、早く家族にも食べさせたかったのに、出かけてたり、パパ不在だったり、やる気無かったり(笑)でなかなか作れず、やっとやっと実現。

ちょこちょこ食材も買い集めててバッチリだと思ってたのに、レシピを見直してみたら白ワインがないし・・・(´Д`;)

結局、ノーメイクのまま買いに行ってきましたよ。

眉毛も描かず、の純粋ノーメイクで( ΄ ^◞౪◟^ ` )


で、頑張って作った「魚介のトマトクリームスパゲッティ」は、パパがかなりハマって美味しい美味しいといっぱい食べてくれました♪

子供たちは、「美味しいけど明太子のやつのほうが好き」らしいです。

3-30pasuta.jpg

作り方(4人分)・・・にんにくみじん切り(1片)とオリーブオイル(たっぷり、フライパンの底が全部埋まるくらい)を弱火にかけ、にんにくが香ってきたら魚介(適量、下ごしらえしておく。冷凍なら解凍しておく)を入れて軽く炒め(というより素揚げみたいな雰囲気)、塩コショウして炒まったら魚介だけ取り出し、玉ねぎみじん切り(200g、1個分くらい)を入れて炒める。
このくらいからパスタをたっぷりの湯(塩なし)で茹で始める。
玉ねぎが透明になってきたら白ワイン(120cc)、トマト缶(320~400g)、パスタのゆで汁(600cc)、コンソメ(大さじ3弱)、すりおろしたにんにく(1片)を入れてぐつぐつ煮込み、全体をなじませ、ハーブ塩(適量)で調味する。
生クリーム(120cc)を加えて味見し、足りなければさらにハーブ塩で調味して、魚介と茹で上がったパスタ(固め)を入れて中~強火で煮絡める(ここで好みの硬さ、スープの量まで調整)。
器に盛ってパセリをかけて出来上がり♪

字で見ると面倒そう!?
でも、やってみると結構簡単なのに、お店みたいな味になるのでぜひお試しを♥


お料理の話つながりで、金曜の夕ごはん。

●レバニラ
●焼売と春キャベツ蒸し
●ブロッコリーと卵のサラダ
●カニサラダとえのきの中華スープ

夕ごはん

レバニラは、みきママレシピ(こちら)を参考にいつも作ってます。
調味料が砂糖、しょうゆだけなのにめちゃ美味しい♪

焼売は、おつとめになってるのを見つけたら買っちゃうんだけど、そのままだとなんか物足りないので、キャベツをたっぷり敷いてその上に乗せて一緒に蒸すとなんかボリュームも栄養もUPするのでよくやります。
ポン酢で食べたよ。

ブロッコリーのは茹でたブロッコリーに、ゆで卵のみじんを散らしてマヨネーズをかけただけ。
ゆで卵はみかんのネットとかに入れてぎゅうううぅってすると細かく切れて出てくるので、これをお皿にのせたブロッコリーの上でダイレクトにやったらめっちゃ楽チン♪

お試しあれ(*´∀`*)
関連記事
 | 今日も@にっこにこ@TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX