お子さま連れOK!ママのスマイルを応援するパン教室「スマイルファクトリー」の講師、ちなっちゃんの日記的なもの。毎日にっこにこになれますように。
2014/06/22(日)08:33
ちょっと更新滞ってました

今年度、長男の小学校のPTAで広報委員になってまして、その誌面作りに没頭・・・。
委員で手分けしてるので、ほんの一部の運動会の記事だけなんだけど、ほんっと要領が悪い私、すっごい時間かけちゃうんだよね・・・。
おかげさまで? なんとか広報誌らしい雰囲気に仕上がって、よかった~

簡単にできると思ってたのに、やりはじめるとどうやっても見栄えしなくて、いろんなサイトで誌面作りのポイントとか勉強して・・・
そりゃ時間かかるってな

はー、スッキリ!
てなわけで、今さら金曜の話題を。

金曜は朝から料理教室いってきました。

月に2度のお楽しみ♪

今回の献立は、
●みょうがとしば漬けごはん
●魚のカラフルマヨソース焼き
●じゃがいものごま酢和え
●ミルクみそスープ
●もちもち蒸しパン
でした。

6-20ryourikyousitu.jpg

このごはん、お漬物ニガテなんだけど、しば漬けがコリコリ美味しかったよ~!
みょうがの香りもきいてて、ナイスでした。
でも子どもたちみょうが嫌いなんで食べれないだろうな~。
おかずなら「ニガテ克服じゃ~!」って出すんだけど、ごはんはさすがに食べれないと可愛そうだからね、おかずでみょうが克服できたらいつか作ろう。

お魚は、塩して置いといたお魚をクッキングシート敷いたフライパンにのせて蓋して片面5分くらい焼いて、裏返して2分ほど焼いてからカラフルマヨソース(ピーマン・赤ピーマン・しいたけをみじん切りして電子レンジでチンして覚ましてからマヨ、塩コショウ混ぜたもの)をのっけてさらに弱火でじっくり焼いてできあがり。
簡単だけど彩りよくて豪華で美味しかった~♪

ミルクスープはお味噌汁に牛乳入れて、ええええっ!?と思ったけど、まろやかで優しいお味で食べやすかったです。
具は、たまねぎ、キャベツ、しめじで最後に青ねぎのっけて。

じゃがいもの和え物も家でリピートできそう。
じゃがいもってこういう使い方するイメージなかったけど、ちゃんと和風の味がぴったり合ってて意外だったわ。
じゃがいも、にんじんを太めの千切りにして茹でて、ごま酢(酢大2と2/3、砂糖大1、塩小2/3、淡口しょうゆ小1、すりごま大1)で和え、茹でて斜めに切ったさやえんどうも合わせて出来上がり。

みなさんも作ってみてね。


料理教室のあとは、長男の参観にいってきました。

頑張って手を挙げて、発表してて偉かったです。

6-20sankan1.jpg

声も大きくてよしよし。

6-20sankan2.jpg

でも参観の後の懇談では、学校でもマイペースっぷりを発揮しているエピソードがちらほら・・・。

給食食べ終わるの遅いくせにおかわりするとか、意味分からん!的なことは先生も思ってはったみたいで、ちょっとホッと?したり・・・。

うちの子は男の子~って感じの目立ったガチャガチャさ?っていうの? がないので、彼のどこを怒るん~?ってすごく言われるのね。
でも、けっこう私はイライラして、怒ってしまって。
私、おかしいんかな??ってすごく悩んでしまって・・・。

でもやっぱり、そのマイペースさは先生でも「???」って思うくらいで、それと毎日向き合ってたらイライラするよね、しょうがないよね、って言う意味でちょっとホッと、ね。

昔、気学を勉強されてる方に、彼の生年月日を見てもらったら「ひと言で言うと、マイペースやね」って言われたことがあって、その当時はまだ彼も赤ちゃんに近いくらい小さいころだったのでどんな性格かもよく分かってなかったんだけど、本当にそういうのって出るんだね~。
統計学らしいけど、すごいな・・・。

人の性格は変えられないし、自分の性格もそんなに簡単には変えられないから、マイペースな彼と短気な私ができるだけ気持ちよく付き合っていける工夫?考え方?をしていかないと、本当にお互いしんどいんだろうな。

そうやって思えるようになっただけでも成長かな?

彼は私の人生にとっての壁というか、ハードルというか、試練だわ。

乗り超えてみせるで~!


(^^)お子様連れOK!ママのスマイルを応援するパン教室「スマイルファクトリー」(^^)
WEBサイトはこちら
スマイルファクトリーfacebookページはこちら

関連記事
 | 今日も@にっこにこ@TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX